※募集は終了しました。沢山のご応募ありがとうございました。

11月5(土)~6(日) 2日間

大野大輔監督
ワークショップ

特別企画 U28 1DAYワークショップ(実習映画製作有)

workshop_dir_top

『辻占恋慕』『アストラル・アブノーマル鈴木さん』(松本穂香主演)、『ウルフなシッシー』
大野大輔監督ワークショップを11月5-6日の2日間開催します!

 演出の上手さに、皮肉の効いた笑いや、本の面白さは抜群で、今大注目な若手監督です!
またセリフがドキュメンタリーの様にリアルで、しかしアドリブではないという演出にも注目です。
実際の映画脚本を用いて監督が演出をして下さる実践的な内容となっています。

年齢や経験や事務所所属などは問いませんので、ぜひ沢山の参加をお待ちしております。

大野大輔 監督

Director

1988年生まれ、千葉県出身。映画美学校13期フィクションコース初等科修了。初監督作『さいなら、BAD SAMURAI』がカナザワ映画祭でグランプリ。第2作『ウルフなシッシー』が第18回TAMA NEW WAVEでグランプリ、最優秀男優賞、最優秀女優賞を受賞。続く松本穂香主演のWEBドラマ『アストラル・アブノーマル鈴木さん』が好評につきディレクターズ・カットの劇場版として公開。最新作の『辻占恋慕』が2022年春に公開。その他の作品にTVドラマ『闇芝居(生)』、『冥界喫茶ジュバック』など。

【 ワークショップ内容 】

自作の脚本を用いた演技実践。
主に「辻占恋慕」の初稿を用いて参加頂いた方にキャラクターを割り当てて1シーンごとに演じて頂く。(別シナリオの可能性もあり)
おそらく2人芝居、あるいは3人以上になる場合もあり

 

【 日程 】
2022年11月5日(土)、6(日)の2日間
A班 9:00~13:00
B班 14:00~18:00
※班別けの希望は出来ませんが、事情により困難な場合にのみ考慮します。

 

【 場所 】
「studio SOALLA」
西新宿5丁目駅 徒歩3分 / 新宿駅西口 徒歩14分

 

【 募集人数 】
14名(1クラス最大16名)
※応募人数が多い場合は、コロナ対策として同日にA班・B班と分ける場合もあります。

 

【 受講資格 】
中学生以上であれば年齢、性別、演技経験等は問いません。

 

【 受講料(2日間・税込) 】

一般 15,500円
早割 15,000円 ※10/21 23:59までの申込み
学割 14,000円 ※当日学生証の要提示
リピーター割 14,000円
アシスタントで見学も可

 

【 応募締切 】
2022年10月26日(水)
2022年10月29日(土)

 

【 監督メッセージ 】

ワークショップを行わせて頂くのは数年ぶりになります。ご参加頂く方にとっても僕自身にとっても、新たな発見の場になれる様に取り組んでいきたいです。
基本は台本をベースとしたカリキュラムになると思いますが、演じてみたい役柄のタイプなどご要望があれば是非仰ってください。どうぞよろしくお願い致します。

 

【見学アシスタントも募集!】

WSに興味はあるけど参加を悩んでいる方は、見学アシスタントをしてみませんか?

通常非公開ですが、アシスタントする事で見学する事が出来ます。

次回以降にWSに半額で参加出来るクーポンも進呈します!

2日間参加の方優先になりますが、1日だけでもOKです。

アシスタント応募は こちら からお願いします。

 

【 コロナ感染予防対策として】
・人数を絞った上での開催
・入室時の検温(37.5度以上の場合は参加出来ません)
・アルコール消毒を用意
・頻繁に窓を開け換気を行う
・演技時以外はマスクを着用する
・参加者にはマウスシールドを無料配布

 

【 ハラスメント対策として】
・参加者に対して、暴言、強要、恫喝、人格否定等のいかなるハラスメント行為を行わず、安心安全な授業をします。
・人種やジェンダーなどの差別しません。
・講師による指導や、受講生同士の間で過度な身体接触が起こらないようにします。演技上必要な接触については任意とし、合意した場合にのみ行います。
・授業前にハラスメントに関する注意事項を再確認します。
・開講中にハラスメントに該当する兆候があった場合は迅速に対応します。
・受講者リストには連絡先などの個人情報を載せず、授業に必要な最低限の情報のみとします。
・懇親会を開催する場合には主催者も参加し、ハラスメントのない様に管理します。

 

※各自当日朝の検温・マスク持参をお願いします。体調不良の場合はご連絡下さい。
※募集人数を超えた場合は選考となります。
※感染拡大などの情勢により打ち上げは行わない場合もございます。
※参加決定後のキャンセルや、参加者都合で1日のみになった場合など、いかなる状況でも返金は致しませんのでご了承下さい。
※早割は適応日時以降の申込みは無効とさせて頂きます。また各種割引は同時使用出来ません。
※選考通過後のキャンセルはキャンセル料が発生するのでご注意ください。
※領収書の発行はいたしません。銀行振込みをした際の「振込明細書」で代用しております。

「辻占恋慕」予告編

ロックデュオ「チカチーロンズ」のボーカル・信太はある⽇の対バンライブでギターの直也にドタキャンを⾷らわされる。
路頭に迷う信太に救いの⼿を差し伸べたのはシンガーソングライターの⽉⾒ゆべしだった。売れない、⾦ない、時間ない、三⼗路同⼠の⼆⼈は共鳴し、やがて信太はゆべしのマネージャー…そして恋⼈となる。しかしメジャーに進出させたい信太と⾃分のスタイルを頑なに曲げないゆべしの溝は⽇に⽇に深まっていくばかりで…。
肥大した自意識と問題山積の現実の狭間でもがき苦しむ自称アーティストたちは、言い訳の効かない30歳を迎え、何を決断し、どのような道を辿るのか?

 

「アストラル・アブノーマル鈴木さん」

鈴木ララ(松本穂香)は、エスカレーターもWi-Fiスポットもない田舎町で、シングルマザーの久美子(西山繭子)と引きこもりの弟ルルオ(田中偉登)と同居し、塾の講師をしたりYouTubeに動画を投稿したりしていた。ある日、撮影クルーを引き連れたテレビディレクターの神野(広山詞葉)が彼女のもとを訪れる。

主演:松本 穂香

 

「ウルフなシッシー」

男と女の痴話ゲンカをシニカルに描いたコメディ。売れない女優アヤコは、舞台のオーディションに落選した憂さ晴らしのため、こじゃれたバーで親友ミキと盛り上がっていた。そんなさなか、アヤコの彼氏の新米AV監督・辰夫が呼んでもないのに彼女たちの前に現れる。アヤコと辰夫は破局寸前の微妙な関係。空気を読まない辰夫によって、場の空気が一気に険悪なムードへと変わっていく。ミキが帰り、残された辰夫と泥酔したアヤコは互いの不平不満を吐き出し、罵詈雑言の応酬へと突入する。監督、主演は本作が初の劇場公開作品となる大野大輔。2017年のTAMA NEW WAVEコンペティションで、グランプリ、ベスト男優賞、女優賞を受賞。

 

TAMA NEW WAVEコンペティション2017 グランプリ・ベスト男優賞・女優賞

応募フォーム

ご応募の方は下記応募フォームにご記入し、プロフィールPDFをアップロードして下さい。複数ページある場合は3ページ以降を割愛させて頂きます。PDFを送れない方はプロフィールのスクリーンショットでも受け付けます。
プロフィールがない方は こちら から作成(無料)して下さい。 写真のみでも受付ますが、簡易プロフィール代理作成料として+500円が発生します。こちらは登録用の作成となり配布は行いませんので、ご自身での作成をお勧めします。

     


    ※ファイル名はお名前(日本語入力)でお願いします。
    ※PDFが送れない方はプロフィールのスクリーンショットでも可。
    ※プロフィールがない写真のみ方は事務手数料+500円で簡易プロフィールを代理作成します。詳しくは こちら

     

    *

    ※開催しない場合もございます


    ※プロフィールのない方は芸歴等もご記入ください。

    応募フォーム

    ※募集は終了しました。沢山のご応募ありがとうございました。