若手映画監督と俳優をつなげる ディラクト ワークショップ

CONCEPT

若手映画監督×俳優を繋ぐワークショップ

DirAct(ディラクト)とは、Dir が「Director(監督)」、Act が「Actor(俳優)」であり、監督と俳優がつながり、共に次世代を作り上げるワークショップという意味で名付けました。

ここから多くの俳優、そして若手監督を排出することをミッションとしております。

※募集は終了しました。沢山のご応募ありがとうございました。

4月17-18日

佐藤快磨監督
ワークショップ

特別企画 U28 1DAYワークショップ(実習映画製作有)

是枝裕和監督企画・仲野太賀主演『泣く子はいねぇが』の佐藤快磨監督の演技ワークショップを4/17-18の2日間開催します!

第68回サン・セバスティアン国際映画祭での受賞や、シカゴ国際映画祭、釜山国際映画祭など海外でも話題の大注目な監督です。
年齢や経験や事務所所属などは問いませんので、ぜひ沢山の参加をお待ちしております!

佐藤快磨 監督

Director

1989年生まれ。秋田県出身。初の長編監督作『ガンバレとかうるせぇ』(14)が、ぴあフィルムフェスティバルPFFアワード2014で映画ファン賞と観客賞を受賞、第19回釜山国際映画祭のコンペティション部門にノミネートされるなど、国内外の様々な映画祭で高く評価される。文化庁委託事業『ndjc:若手映画作家育成プロジェクト2015』に選ばれ、『壊れ始めてる、ヘイヘイヘイ』(16)を監督。その後、『歩けない僕らは』(19)などを制作している。『泣く子はいねぇが』(20)が長編劇場映画デビュー作となる。

【 ワークショップ内容 】
短いひとつの脚本を皆さんと共に噛み砕いていきたいです。
3人による会話劇ですが、それぞれの関係性を変えることでシーンがどのように変わっていくのか。
2日間を通して様々な方向性、ワンシーンの可能性を模索できたらと思っています。

 

【 日程 】
2021年4月17日(土)・18日(日)
A班 9:00~13:00
B班 14:00~18:00
※1日のみの参加は不可になります。
※班別けの希望は出来ません。

 

【 場所 】
「studio SOALLA」
西新宿5丁目駅 徒歩3分 / 新宿駅西口 徒歩14分

 

【 募集人数 】
1クラス 12名程度
※新型コロナウィルス感染対策として人数を制限するため多数の場合は選考させていただきます

 

【 受講資格 】
中学生以上であれば年齢、性別、演技経験等は問いません。

 

【 受講料(2日間・税込) 】

一般 19,800円
早割 19,300円 ※4/4 23:59までの申込み
学割 18,000円 ※当日学生証の要提示
リピーター割 18,500円
※アシスタントで見学も可

 

【 応募締切 】
2021年4月11日(日)

 

【 監督メッセージ 】
同じセリフが本音に聞こえることもあれば、建前に聞こえることもある。
その違いはなんなのだろうと考える。声質なのか、表情なのか、状況なのか。 答えは出ず、まだ揺れています。
でも本音と建前を溢さないように掬い上げていくお芝居は人を感動させると思うのです。
みなさんと一緒に答えを見つけられたらと思います。

 

 

【見学アシスタントも募集!】

WSに興味はあるけど参加を悩んでいる方は、見学アシスタントをしてみませんか?

通常非公開ですが、アシスタントする事で見学する事が出来ます。

次回以降にWSに半額で参加出来るクーポンも進呈します!

2日間参加の方優先になりますが、1日だけでもOKです。

アシスタント応募は こちら からお願いします。

 

【 コロナ感染予防対策として】
・人数を絞った上での開催
・入室時の検温(37.5度以上の場合は参加出来ません)
・アルコール消毒を用意
・頻繁に窓を開け換気を行う
・演技時以外はマスクを着用する

 

※各自当日朝の検温・マスク持参をお願いします。体調不良の場合はご連絡下さい。
※募集人数を超えた場合は選考となります。
※感染拡大などの情勢により打ち上げは行わない場合もございます。
※参加決定後のキャンセルや、参加者都合で1日のみになった場合など、いかなる状況でも返金は致しませんのでご了承下さい。
※早割は適応日時以降の申込みは無効とさせて頂きます。また各種割引は同時使用出来ません。
※選考通過後のキャンセルはキャンセル料が発生するのでご注意ください。

『泣く子はいねぇが』予告編(仲野太賀・吉岡里帆)

「金も、仕事も、自信も、自分も、何もない。こんな俺でも、父親になれますか?」
仲野太賀 主演。是枝裕和が惚れ込んだ新たな才能、佐藤快磨監督が生き方に迷うすべての大人たちに贈る青春グラフィティ!
第68回サン・セバスティアン国際映画祭 オフィシャルコンペティション部門 最優秀撮影賞 受賞!

出演:仲野太賀 吉岡里帆 寛 一 郎 山中 崇 / 余 貴美子 柳葉敏郎

監督・脚本・編集:佐藤快磨

企画:是枝裕和

©2020「泣く子はいねぇが」製作委員会

5月26日(水)BD&DVD発売(発売・販売:バンダイナムコアーツ)

 

第68回サン・セバスティアン国際映画祭 オフィシャルコンペティション部門 最優秀撮影賞 受賞
第21回東京フィルメックス コンペティション部門 正式出品
第56回シカゴ国際映画祭 正式出品

『歩けない僕らは』予告編

監督・脚本・編集:佐藤快磨
出演:宇野愛海 落合モトキ 板橋駿谷 堀春菜 細川岳 門田宗大 山中聡 佐々木すみ江

 

SKIPシティ国際Dシネマ映画祭2019 国内コンペティション短編部門 観客賞受賞
第13回Fresh Wave International Short Film Festival(香港)正式出品

『ガンバレとかうるせぇ』 予告編

監督・脚本・編集:佐藤快磨
出演:堀 春菜、細川 岳、布袋涼太、柳沼 侃、江國亮介、山城ショウゴ、石上真紀子、ミョンジュ

 

PFFアワード2014 映画ファン賞&観客賞受賞
釜山国際映画祭ニューカレンツ・コンペティション部門正式出品作品

応募フォーム

※募集は終了しました。沢山のご応募ありがとうございました。

ご応募の方は下記応募フォームにご記入し、バストアップ・全身写真各1枚以上載せたプロフィールPDFをアップロードして下さい。複数ページある場合は3ページ以降を割愛させて頂きます。PDF推奨ですがそれでも出来ない場合はワードや写真でも受け付けます。
最終日終了後に、そのまま会場で監督を囲んだ軽食スタイルの打上げも開催予定です。 ※会費1,000円









     

     


    中学生以上であれば年齢、性別は問いません。事務所に所属やフリー、未経験者でも大丈夫です。
    ※監督によっては限定したWSもあるので各募集要項をご確認下さい。

    初心者や未経験者でも大丈夫です。ですが事前に配布される台本を覚えて来るように頑張って下さい。

    全日程参加を前提にしていますが、参加決定後オーディションなどで参加出来なくなった場合は1日でも大丈夫です。ですが受講料は返金は致しませんのでご注意下さい。

    興味はあるけど参加を悩んでいる方のために、見学アシスタントも募集しています。通常WSは非公開ですがアシスタントする事で見学が出来ます。
    またアシスタントをして頂いた方は、次回以降に使用出来る半額クーポンも進呈します。
    2日間参加の方優先ですが1日だけでもOKです。
    ご応募は こちら からお願いします。

    学生の方は学割(当日学生証の提示が必要です)に、募集開始より1週間は早割として500円引きでエントリー可能です。

    ※学割と早割など各種割引の併用は出来ません。

    キャスティングされるかは監督次第ですが、オーディションより長い時間お芝居を見てもらえるので、自分の良いところを発見してもらえやすくキャスティングの確率も高くなるかと思います。

    会場は西新宿5丁目から徒歩3分、新宿駅西口から徒歩14分とアクセスガ良いので、終電も遅くまであります。

    新型コロナウィルス感染予防対策はしております。
    ・人数を絞った上での開催
    ・アルコール消毒を用意
    ・頻繁に窓を開け換気を行う
    ・演技時以外はマスクを着用する
    ※各自当日朝の検温・マスク持参をお願いします(37.5度以上の場合は参加出来ません)

    ディラクト ワークショップ

    〒160-0023 東京都新宿区西新宿5-8-13-2F studio SOALLA

    ※常駐はしておりませんのでワークショップ以外でご来社の場合は お問い合わせ よりご連絡下さい