若手映画監督と俳優をつなぐ ディラクト ワークショップ

CONCEPT

若手映画監督×俳優を繋ぐワークショップ

DirAct(ディラクト)とは、Dir が「Director(監督)」、Act が「Actor(俳優)」の意味で、監督と俳優がつながり、共に次世代を作り上げるワークショップになればという想いから設立しました。

ここから多くの俳優、そして若手監督を輩出することをミッションとしております。

service

DirAct workshopの特徴

注目若手監督のWS

 

次にブレイクしそうな注目の若手映画監督にオファーしています。未来を担う若手監督と俳優をつなぐ事を目的としており、実際にWSを通じて多くキャスティングされています。
続きを読む

終了後にも映像で復習

 

受講してただ終わりではなく、ビデオでも記録するので終了後に復習をすることが出来ます。(非公開)他のクラスの芝居も見れるので、どんなアプローチが出来るかの研究にもなります。
続きを読む

集中出来る少人数制

 

ディラクトでは1クラス10〜16人までとしている為、1人が芝居を出来る回数が多いです。他社では一度に40人など大人数な場合も多く、芝居が出来る回数が少ない事があります。

続きを読む

芝居に入り込める会場

 

よくある殺風景なスタジオではなく、日常を想定したハウススタジオで開催します。映画のお芝居は大半が部屋なので、より芝居に入り込める集中しやすい環境です。

続きを読む

見学アシスタント制度

 

WSを受けてみたいけど自信の無い方や、どんなことをやるのか気になる方は、アシスタントをすることで見学が可能です。次回半額クーポンも配布するので初心者にお勧めな制度です。
続きを読む

コロナ対策

 

新型コロナウィルスへの対策に少人数での開催や、入室時に検温・アルコール消毒、頻繁な換気など徹底しています。また、参加者にはマウスシールドも無料配布しています。

続きを読む

OPEN FOR ENTRY

※事情により募集は終了いたしました。

10月22日(土)・29日(土) 2日間

亀山睦実監督
ワークショップ

特別企画 U28 1DAYワークショップ(実習映画製作有)

workshop_dir_top

田辺・弁慶映画祭 観客賞の「マイライフ、ママライフ」や、海外映画際で多数グランプリを獲得する「12ヶ月のカイ」の亀山睦実監督のワークショップを10月22日(土)・29日(土)の2日間開催します!

米・フェニックス映画祭・国際ホラー&SF映画祭 SFコンペ部門最高賞、米・南テキサス国際映画祭 グランプリ、仏・パリ アート&ムービーアワード グランプリ、印・チャウリチャウラ国際映画祭 グランプリなど、国内外で注目されている若手監督です。
監督の要望により今回は1クラス6名限定の特別開催になります。人数が少ない分、長くじっくり芝居が出来ます!
また、長く練習する時間を与えて芝居を作りたいとのことで、2週に渡り土曜日の開催が決まりました。
年齢や経験や事務所所属などは問いませんので、ぜひ沢山の参加をお待ちしております!

亀山睦実 監督

Director

映画の監督や脚本、CM・TV・MV・2.5次元舞台のマッピング映像などの企画・演出を担当。

主な映画・ドラマ作品は、『追いかけてキス』シリーズ、『マイライフ、ママライフ』、『12ヶ月のカイ』、『ソムニウム』、『世界で戦うフィルムたち』等。ヒューマンドラマ・SF・ドキュメンタリーとジャンルを問わず「未来を語るための物語」を探し続ける。現在はアイルランド、英国との共同制作作品『LEFT HAND OF THE DEVIL』を企画開発中。

【 ワークショップ内容 】

*何パターンかの台本に沿って「何かが憑依してしまった人」「口寄せを行う人」

 (=つまり降霊を行う人)を一人芝居で演じていただきます。

*あまり一般的に見ないキャラクターをどう演じるか、何を調べてお芝居に臨めば良いかを

 事前の下調べ、参加者同士との対話と研究をもってじっくり実験することを目的とします。

 

▼DAY-1

・アイスブレイク

・どの台本を演じるかの割り振り

・お芝居にあたって事前に調べてきたものを各自発表

・発表を受けて、台本をどんなジャンル・キャラクターで演じるかを決める

 (ホラー、ヒューマン、コメディ、スリラー、なんでも)

 

▼DAY-2

・練習してきたものを各自発表し撮影(都度修正しながら)

・調べる→理論的に落とし込む→演じる、のサイクルが上手くいったか振り返り

・時間が余れば、台本をチェンジして違うパターンも演じてみる

 

※WS内容は若干変更の可能性もございます。

 

【 日程 】
2022年10月22日(土)・29日(土)の2日間
A班 9:00~13:00
B班 14:00~18:00
※1日のみの参加は不可になります。
※班別けの希望は出来ませんが、事情により困難な場合にのみ受付ます。

 

【 場所 】
「studio SOALLA」
西新宿5丁目駅 徒歩3分 / 新宿駅西口 徒歩14分

 

【 募集人数 】
1クラス限定6名(最大2クラスで12名)
※応募人数が多い場合は、コロナ対策として同日にA班・B班と分ける場合もあります。

 

【 受講資格 】
中学生以上であれば年齢、性別、演技経験等は問いません。

 

【 受講料(2日間・税込) 】

一般 15,500円
早割 15,000円 ※10/7 23:59までの申込み
学割 14,000円 ※当日学生証の要提示
リピーター割 14,500円
アシスタントで見学も可

 

【 応募締切 】
2022年10月13日(木)

 

【 監督メッセージ 】

日常的な物語で「よくある人物」を演じる場合だとしても

役柄に対する下調べ・事前準備は欠かせないものです。

それが、非日常的な人物(もしくは歴史的な人物)であればなおさら。

自分自身の近いところからなかなか情報を得られない役柄を演じる場合

何をどう役柄に歩み寄っていけばよいのか、

感情ベースではなく、調べた情報から論理的にお芝居を組み立てるにはどうしたら良いか

この2日間、あるいは宿題の期間も含めてもう少し長い期間

皆さん一緒に研究していけたらと思っています。

 

【見学アシスタントも募集!】

WSに興味はあるけど参加を悩んでいる方は、見学アシスタントをしてみませんか?

通常非公開ですが、アシスタントする事で見学する事が出来ます。

次回以降にWSに半額で参加出来るクーポンも進呈します!

2日間参加の方優先になりますが、1日だけでもOKです。

アシスタント応募は こちら からお願いします。

 

【 コロナ感染予防対策として】
・人数を絞った上での開催
・入室時の検温(37.5度以上の場合は参加出来ません)
・アルコール消毒を用意
・頻繁に窓を開け換気を行う
・演技時以外はマスクを着用する
・参加者にはマウスシールドを無料配布

 

【 ハラスメント対策として】
・参加者に対して、暴言、強要、恫喝、人格否定等のいかなるハラスメント行為を行わず、安心安全な授業をします。
・人種やジェンダーなどの差別しません。
・講師による指導や、受講生同士の間で過度な身体接触が起こらないようにします。演技上必要な接触については任意とし、合意した場合にのみ行います。
・授業前にハラスメントに関する注意事項を再確認します。
・開講中にハラスメントに該当する兆候があった場合は迅速に対応します。
・受講者リストには連絡先などの個人情報を載せず、授業に必要な最低限の情報のみとします。
・懇親会を開催する場合には主催者も参加し、ハラスメントのない様に管理します。

 

※各自当日朝の検温・マスク持参をお願いします。体調不良の場合はご連絡下さい。
※募集人数を超えた場合は選考となります。
※感染拡大などの情勢により打ち上げは行わない場合もございます。
※参加決定後のキャンセルや、参加者都合で1日のみになった場合など、いかなる状況でも返金は致しませんのでご了承下さい。
※早割は適応日時以降の申込みは無効とさせて頂きます。また各種割引は同時使用出来ません。
※選考通過後のキャンセルはキャンセル料が発生するのでご注意ください。
※領収書の発行はいたしません。銀行振込みをした際の「振込明細書」で代用しております。

「マイライフ、ママライフ」

現代女性ならではの生きづらさを抱える2人の女性の葛藤と希望を描き、2020年・第14回田辺・弁慶映画祭コンペティション部門で観客賞を受賞した長編作品。仕事に熱中する日々を送る綾は、結婚して3年になる夫から、そろそろ子どもが欲しいと言われ辟易としてしまう。彼女には、妊娠・出産に勇気が持てないある理由があった。一方、2人の子どもを育てる沙織は、本当にやりたい仕事を諦めて事務職で働いている。ある秋、綾は「家族留学」という家族体験プログラムのイベント運営を任され、沙織の家族と出会う。

 

第14回田辺・弁慶映画祭 観客賞

「12ヶ月のカイ」

WEBデザイナーのキョウカは、日常生活を共に送れるヒューマノイド「パーソナル・ケア・ヒューマノイド(通称:PCH)」のカイを手に入れる。キョウカとの会話を重ね、持ち主について徐々に学習していくカイ。キョウカはやがて、カイに「物として以上の感情」を持ち始めるが、彼らはある日、「あるはずのない命」を生みだしてしまう…。

 

米・フェニックス映画祭・国際ホラー&SF映画祭 SFコンペ部門にて最高賞
米・南テキサス国際映画祭 グランプリ
仏・パリ アート&ムービーアワード グランプリ
印・チャウリチャウラ国際映画祭 国際コンペ部門 グランプリ
日・ゆうばり国際ファンタスティック映画祭 オフシアターコンペ部門 北海道知事賞
米・レディフィルムメイカーズフェスティバル 外国映画賞・主演俳優賞
米・クイーンパーム国際映画祭’21 1st QTR 外国映画賞・脚本賞にて金賞
米・ニューヨークSF映画祭 企画設定賞 英・ワールド・オブ・フィルム・インターナショナル・フェスティバル 女性視点作品賞
仏・ニース国際映画祭 外国映画部門 主演俳優賞

米・ジャパンフィルムフェスティバル・ロサンゼルス 入選
米・オークランド国際映画祭 入選
米・ヴェール映画祭 入選 オーストラリア・Sci-Fi Film Festival 入選
英・Sci-Fi-LONDON Film Festival 入選
アルゼンチン・Buenos Aires Rojo Sangre 入選
米・Shockfest Film Festival 入選
米・ボストンSF映画祭 入選
米・マイアミ国際SF映画祭 入選
米・グランデール国際映画祭 ノミネート

「世界で戦うフィルムたち」

※2022年完成の未発表ドキュメンタリー作品です。

 

応募フォーム

ご応募の方は下記応募フォームにご記入し、プロフィールPDFをアップロードして下さい。複数ページある場合は3ページ以降を割愛させて頂きます。PDFを送れない方はプロフィールのスクリーンショットでも受け付けます。
プロフィールがない方は こちら から作成(無料)して下さい。 写真のみでも受付ますが、簡易プロフィール代理作成料として+500円が発生します。こちらは登録用の作成となり配布は行いませんので、ご自身での作成をお勧めします。

     


    ※ファイル名はお名前(日本語入力)でお願いします。
    ※PDFが送れない方はプロフィールのスクリーンショットでも可。
    ※プロフィールがない写真のみ方は事務手数料+500円で簡易プロフィールを代理作成します。詳しくは こちら

     

    *

    ※開催しない場合もございます


    ※プロフィールのない方は芸歴等もご記入ください。

    応募フォーム

    ※募集は終了しました。沢山のご応募ありがとうございました。

    review

    受講生の声

    女性
    女性
    Read More
    少ない人数で集中的にアドバイスもいただけますし、時間も長いので自分で考える時間もあるからです。価格も学割があるので、有難かったです。
    男性
    男性
    Read More
    WSはそれなりに行っている方だと思います。ですので、募集要項を読んだ時にそのWSの目的が何となくわかります。内容、人数、受講時間、料金、どれをとっても役者側からは納得の行くものだったと思います。それは何より内容の濃密さ、役者と向き合って下さる姿勢が伝わったからだと思っています。
    男性
    男性
    Read More
    細かいところまで見ていただき、たくさんのアドバイスをいただけました。人数も少ないので集中的に見ていただけたところも良かったです。
    女性
    女性
    Read More
    周りの方々の演技を見ることもとても勉強になりましたし、まだまだ未熟な私に監督がしっかり向き合ってくれて、褒めるところを見つけてくださった上でもっと成長できる部分を教えてくださったり、本当に有難かったです。
    女性
    女性
    Read More
    初めてのこのようなワークショップでとても緊張しましたが、学べることが沢山ありこれからのモチベーションになりました。この大変な時期このような機会は珍しくとても楽しかったです。
    女性
    女性
    Read More
    優しいけれど良くない所は良くないと指摘していただきのびのびと学ばせていただきました。終わってからこんな提案をすれば良かった、もっとできることがあったなと思いました。環境が良かっただけに悔やまれます。またご指導いただければ幸いです。
    男性
    男性
    Read More
    演技を撮ってもらえるのは今までのWSでは体験したことがないことで、とても貴重な時間でした!
    男性
    男性
    Read More
    アシスタントで参加しました。得るものしかありませんでした。監督とどの参加俳優より密にコミュニケーションが取れるし、監督と同じ目線で俳優を見る事ができ、またその話ができ、同じ物作りをする立場で話ができました。このアシスタント枠は、他所のどのwsにもない唯一無二にして最強の発明だと僕は思います。
    Previous
    Next
    service

    DirAct workshopの特徴

    注目若手監督のWS

     

    次にブレイクしそうな注目の若手映画監督にオファーしています。未来を担う若手監督と俳優をつなぐ事を目的としており、実際にWSを通じて多くキャスティングされています。
    続きを読む

    終了後にも映像で復習

     

    受講してただ終わりではなく、ビデオでも記録するので終了後に復習をすることが出来ます。(非公開)他のクラスの芝居も見れるので、どんなアプローチが出来るかの研究にもなります。
    続きを読む

    集中出来る少人数制

     

    ディラクトでは1クラス10〜16人までとしている為、1人が芝居を出来る回数が多いです。他社では一度に40人など大人数な場合も多く、芝居が出来る回数が少ない事があります。

    続きを読む

    芝居に入り込める会場

     

    よくある殺風景なスタジオではなく、日常を想定したハウススタジオで開催します。映画のお芝居は大半が部屋なので、より芝居に入り込める集中しやすい環境です。

    続きを読む

    見学アシスタント制度

     

    WSを受けてみたいけど自信の無い方や、どんなことをやるのか気になる方は、アシスタントをすることで見学が可能です。次回半額クーポンも配布するので初心者にお勧めな制度です。
    続きを読む

    コロナ対策

     

    新型コロナウィルスへの対策に少人数での開催や、入室時に検温・アルコール消毒、頻繁な換気など徹底しています。また、参加者にはマウスシールドも無料配布しています。

    続きを読む

    中学生以上であれば年齢、性別は問いません。事務所に所属やフリー、未経験者でも大丈夫です。
    ※監督によっては限定したWSもあるので各募集要項をご確認下さい。

    初心者や未経験者でも大丈夫です。ですが事前に配布される台本を覚えて来るように頑張って下さい。

    全日程参加を前提にしていますが、参加決定後オーディションなどで参加出来なくなった場合は1日でも大丈夫です。ですが受講料は返金は致しませんのでご注意下さい。

    興味はあるけど参加を悩んでいる方のために、見学アシスタントも募集しています。通常WSは非公開ですがアシスタントする事で見学が出来ます。
    またアシスタントをして頂いた方は、次回以降に使用出来る半額クーポンも進呈します。
    2日間参加の方優先ですが1日だけでもOKです。
    ご応募は こちら からお願いします。

    プロフィールがない方はスマホでも簡単に作成出来るので、ご自身の作成をお勧めします。詳しくは こちら をご覧下さい。 
    写真のみでも受付ますが、簡易プロフィール代理作成料として+500円が発生するのでご注意下さい。

    学生の方は学割(当日学生証の提示が必要です)に、募集開始より1週間は早割として500円引きでエントリー可能です。

    ※学割と早割など各種割引の併用は出来ません。

    キャスティングされるかは監督次第ですが、オーディションより長い時間お芝居を見てもらえるので、自分の良いところを発見してもらえやすくキャスティングの確率も高くなるかと思います。

    会場は西新宿5丁目から徒歩3分、新宿駅西口から徒歩14分とアクセスが良いので、終電も遅くまであります。

    新型コロナウィルス感染予防対策はしております。
    ・人数を絞った上での開催
    ・アルコール消毒を用意
    ・頻繁に窓を開け換気を行う
    ・演技時以外はマスクを着用する
    ※各自当日朝の検温・マスク持参をお願いします(37.5度以上の場合は参加出来ません)

    ・参加者に対して、暴言、強要、恫喝、人格否定等のいかなるハラスメント行為を行わず、安心安全な授業をします。
    ・人種やジェンダーなどの差別しません。
    ・講師による指導や、受講生同士の間で過度な身体接触が起こらないようにします。演技上必要な接触については任意とし、合意した場合にのみ行います。
    ・授業前にハラスメントに関する注意事項を再確認します。
    ・開講中にハラスメントに該当する兆候があった場合は迅速に対応します。
    ・受講者リストには連絡先などの個人情報を載せず、授業に必要な最低限の情報のみとします。
    ・懇親会を開催する場合には主催者も参加し、ハラスメントのない様に管理します。

    ディラクト ワークショップ

    〒160-0023 東京都新宿区西新宿5-8-13-2F studio SOALLA

    ※常駐はしておりませんのでワークショップ以外でご来社の場合は お問い合わせ よりご連絡下さい