※事情により募集は終了いたしました。

8月3日(水)-4日(木)

大橋隆行監督
ワークショップ

特別企画 U28 1DAYワークショップ(実習映画製作有)

workshop_dir_top

8月27日に公開が控えている『とおいらいめい』(髙石あかり・吹越ともみ・田中美晴トリプル主演)の大橋隆行監督のワークショップを8月3日(水)-4日(木)の2日間開催します!

SKIPシティ国際Dシネマ映画祭短編部門グランプリやリッチモンド国際映画祭、マドリード国際映画祭など国内外の映画祭でも活躍しています。SF的世界を舞台に些細な日常を描くこれから注目の若手監督です。
年齢や経験や事務所所属などは問いませんので、ぜひ沢山の参加をお待ちしております!

大橋隆行 監督

Director

84年生まれ。大学在学中に自主映画の製作を始める。

現在はフリーランスとして映像制作の仕事をしながら自身の監督・脚本作の製作を続ける。

14年に製作した短編映画「押し入れ女の幸福」がSKIPシティ国際Dシネマ映画祭2014の短編部門グランプリを受賞した他、国内映画祭にて多数入賞を果たす。公開を控える新作「とおいらいめい」はSKIPシティ国際Dシネマ映画祭2022で国内作品としては唯一、国際コンペティションに選出された他シネクエスト(米開催)など国外映画祭にも複数ノミネートしている。

長編「さくらになる」では埼玉県秩父市で満開の桜が咲く中“桜になって死んでいく”という謎の病によって滅亡していく人類を、「押し入れ女の幸福」では静岡県浜松市の砂丘で人類誕生前の世界を、これまでロケーションに強い拘りを持ち“美しい自然”と“小さな人間”を対比して描いてきた。

【 ワークショップ内容 】

過去作の一部シーン(屋内・登場人物2人)を改稿したものをベースにして演じていただきます。場合によってはキャラクターの性別・セリフ・ト書きなどをチューニングして、「作品で表現したいこと」と「演じる方の個性」のバランスをじっくり模索していけたらと思っています。

 

【 日程 】
2022年8月3日(水)・4日(木)
A班 9:00~13:00
B班 14:00~18:00
※1日のみの参加は不可になります。
※班別けの希望は出来ませんが、事情により困難な場合にのみ受付ます。

 

【 場所 】
「studio SOALLA」
西新宿5丁目駅 徒歩3分 / 新宿駅西口 徒歩14分

 

【 募集人数 】
12名(1クラス最大14名)
※応募人数が多い場合は、コロナ対策として同日にA班・B班と分ける場合もあります。

 

【 受講資格 】
中学生以上であれば年齢、性別、演技経験等は問いません。

 

【 受講料(2日間・税込) 】

一般 12,500円
早割 12,000円 ※7/21 23:59までの申込み
学割 10,000円 ※当日学生証の要提示
リピーター割 11,000円
アシスタントで見学も可

 

【 応募締切 】
2022年7月28日(木)

 

【 監督メッセージ 】

学生時代に映画を撮り始めて十数年、、、こういう形でワークショップをやらせていただくのが初めてなので手探りな部分が多くなると思いますが、普段演出する上で大事にしていることなどを皆さまへ共有できたらと思っています。

最近は特に自分が書いた脚本が、演じる俳優さんの個性を取り込んで変化していくことが映画作りのオモシロさだと感じています。なので台本に縛られず自由に演じてくれるような俳優さんと出会えることを楽しみにしています。

 

【見学アシスタントも募集!】

WSに興味はあるけど参加を悩んでいる方は、見学アシスタントをしてみませんか?

通常非公開ですが、アシスタントする事で見学する事が出来ます。

次回以降にWSに半額で参加出来るクーポンも進呈します!

2日間参加の方優先になりますが、1日だけでもOKです。

アシスタント応募は こちら からお願いします。

 

【 コロナ感染予防対策として】
・人数を絞った上での開催
・入室時の検温(37.5度以上の場合は参加出来ません)
・アルコール消毒を用意
・頻繁に窓を開け換気を行う
・演技時以外はマスクを着用する
・参加者にはマウスシールドを無料配布

 

【 ハラスメント対策として】
・参加者に対して、暴言、強要、恫喝、人格否定等のいかなるハラスメント行為を行わず、安心安全な授業をします。
・人種やジェンダーなどの差別しません。
・講師による指導や、受講生同士の間で過度な身体接触が起こらないようにします。演技上必要な接触については任意とし、合意した場合にのみ行います。
・授業前にハラスメントに関する注意事項を再確認します。
・開講中にハラスメントに該当する兆候があった場合は迅速に対応します。
・受講者リストには連絡先などの個人情報を載せず、授業に必要な最低限の情報のみとします。
・懇親会を開催する場合には主催者も参加し、ハラスメントのない様に管理します。

 

※各自当日朝の検温・マスク持参をお願いします。体調不良の場合はご連絡下さい。
※募集人数を超えた場合は選考となります。
※感染拡大などの情勢により打ち上げは行わない場合もございます。
※参加決定後のキャンセルや、参加者都合で1日のみになった場合など、いかなる状況でも返金は致しませんのでご了承下さい。
※早割は適応日時以降の申込みは無効とさせて頂きます。また各種割引は同時使用出来ません。
※選考通過後のキャンセルはキャンセル料が発生するのでご注意ください。
※領収書の発行はいたしません。銀行振込みをした際の「振込明細書」で代用しております。

「とおいらいめい」(150min)2022年8月27日公開

髙石あかり×吹越ともみ×田中美晴 トリプル主演

瀬戸内海を舞台に描く三姉妹の物語

 

彗星の衝突により人類の滅亡が数ヶ月後に迫った2020年。小学生だった1999年にノストラダムスの予言を信じ、家出をした長女・絢音と次女・花音と、その後生まれた腹違いの妹・音が、初めて一緒に生活することになる。絢音は、彗星の衝突を前にシェルターの個室の設計を担当しており、暴力によるシェルター強奪の危険と隣り合わせの日々。花音は、帰郷を機に、妻とうまくいっていない妻子持ちの小学校の同級生・良平と再会。音は、未成年ながらひょんなことから飲み会サークルと出会い、飲んだ帰りに花音が良平にキスするのを目撃。互いに踏み込めず、すれ違う三姉妹は、世界の終わりを前に、本当の家族になれるのか。

8月27日(土)〜9月23日(金)池袋シネマ・ロサにてレイトショー公開

 

SKIPシティ国際Dシネマ映画祭(国際コンペティション)
シネクエスト
リッチモンド国際映画祭
マドリード国際映画祭(外国語作品賞、監督賞、俳優賞、編集賞、サウンドデザイン賞)

「さくらになる」(79min)2018年8月25日公開

さくらの樹の下には死体がうまっている。人体から桜が咲き、桜になって死んでいくという謎の病が蔓延した世界。原因も対策も不明のまま時は過ぎ、いつしか人間が桜になって死んでいくことは日常となった。失われていく命と向き合う恋人たちを描いた、美しくも残酷な物語。

 

第15回中之島映画祭
第18回 TAMA NEW WAVE ある視点部門
第4回新人監督映画祭
横浜インディペンデントフィルムフェスティバル2017 準優秀作品
4K徳島映画祭

「押し入れ女の幸福」(30min)2018年8月17日公開

人類誕生の瞬間から人間を見守り続けてきた、押し入れ女。彼女に食事を届ける役割を父から受け継いだ男。「彼女には決して話しかけてはならない」というルールを破って、ある日男は彼女に話しかけてしまう。日常を誰かに聞いてもらうことの幸せ、そして日常の積み重ねが人間の歴史であるというミニマルなテーマを壮大なSF 的奇想で描いたファンタジー。

 

SKIPシティ国際Dシネマ映画祭2014 短編部門グランプリ
映画少年短編映画祭 審査員特別賞
小田原映画祭 桐賞(俳優勝)
福岡インディペンデント映画祭2014優秀賞

第12回中之島映画祭
第9回札幌国際短編映画祭 オフシアター上映
ほっこりみやこ映画祭 招待上映
南房総さざなみ映画祭 招待上映

応募フォーム

ご応募の方は下記応募フォームにご記入し、プロフィールPDFをアップロードして下さい。複数ページある場合は3ページ以降を割愛させて頂きます。PDFを送れない方はプロフィールのスクリーンショットでも受け付けます。
プロフィールがない方は こちら から作成(無料)して下さい。 写真のみでも受付ますが、簡易プロフィール代理作成料として+500円が発生します。こちらは登録用の作成となり配布は行いませんので、ご自身での作成をお勧めします。

     


    ※ファイル名はお名前(日本語入力)でお願いします。
    ※PDFが送れない方はプロフィールのスクリーンショットでも可。
    ※プロフィールがない写真のみ方は事務手数料+500円で簡易プロフィールを代理作成します。詳しくは こちら

     


    ※開催しない場合もございます


    ※プロフィールのない方は芸歴等もご記入ください。

    ※募集は終了しました。沢山のご応募ありがとうございました。